毎日使うおしりふき|まとめ買いをするなら通販が最適

おむつ交換の時に使用

手軽で使いやすいもの

お尻ふき

おしりふきは赤ちゃんのおむつを交換する時に、汚れを拭き取るのに使用します。
1日に何度も使用しますので、手軽で使いやすいものを選びます。
性器に便がついてしまうと大腸菌が入り込んでしまう恐れもありますので、おむつ交換の時には十分におしりふきを使って、汚れが残らないようにします。
濡れているものの方が汚れが落ちやすいので、ウェットシートタイプが販売されてとても便利になりました。
たくさんのメーカーからおしりふきが販売されています。
シートの大きさ、厚さもメーカーごとに異なりますので、使いやすいものを選ぶと良いでしょう。
おしりふきによっては乳液が含まれているもの、香りがついているものもあります。
赤ちゃんによっては乳液の成分が肌質に合わず、肌トラブルを起こしてしまうこともあります。
なるべく、無添加無香料のものを選びます。
おしりふきの水分が赤ちゃんの肌に残っていると、むれてかぶれてしまうことがありますので、乾かしたり、ティッシュで水分を拭き取ってからおむつをしたほうが良いでしょう。
外出時にはおしりふきとティッシュの両方を持って行きます。
特に寒冷地でなければ、おしりふきはそのまま使用して良いでしょう。
おしりふきの冷たさを赤ちゃんが嫌がるようであれば、おしりふきウォーマーを使用して、温めて使用します。
使い古したガーゼなどをカットしておしりふきに使用することもできます。
天候の悪化や災害時に備えて、多めに買い置きをしておくと良いでしょう。

購入のポイントについて

赤ん坊

赤ちゃんが産まれると、おむつやおしりふきは必需品になってきます。
特に、一番肌に触れる回数の多いおしりふきは、安いからという理由で適当に選んではいけません。
そのため、おしりふきを買う際にはいくつかの商品をまず試してみて下ください。
赤ちゃんによっては、肌に合わないおしりふきがある場合もあります。
想像以上に赤ちゃんの肌はデリケートなのでしっかりと選んであげてください。
肌にマッチしたおしりふきをみつけたら、次はどこで購入するのが安いのか探しましょう。
産まれたばかりの間は、大量に消費してしまいます。
そのため、おしりふきのまとめ買いをおすすめします。
まとめ買いになると、持ち帰るのが大変なので、インターネット環境が整っている場合は、ネットスーパーやお買い物サイトで購入すると便利です。
この際にオムツもセットで購入すると送料が無料になる場合もあるので、自分にとって一番どの方法がお得かも考えましょう。
おしりふきは、おしりをふく以外にも手や口を拭くことができるタイプのものもあります。
このタイプのものは赤ちゃんの時期だけでなく、幼稚園に入学するまでは何度も使うことがあります。
大量に購入してしまっても、長期的に使えるものもあるので覚えておいてください。
おしりふきは、赤ちゃんが産まれる前に大量ストックするのではなく、産まれてから赤ちゃんの肌にしっかりと合ったものを見つけてから購入してください。
そうすれば肌トラブルを回避できます。

メイク落としにも使える

ファミリー

おしりふきは毎日使うものだからと、多めに購入してストックしているママさんがほとんどでしょう。
しかし、思った以上に早くおむつが取れ、大量におしりふきが余ってしまう事もあるようです。
そんな時は、おしりふき以外に活用してみると、無駄になることはありません。
おしりふきは、赤ちゃんのお尻をふく以外にも、色々な使い道があります。
一つ目は、ウエットティッシュとして使う方法です。
外出に持って行って、水のないところで手を拭いたり、フードコートなどのテーブルを拭いたりするのにも役立ちます。
二つ目は、トイレ掃除です。
厚みも十分にあるため破れにくく、便器やシンクを拭いて綺麗にできます。
流せるタイプのおしりふきなら、そのままトイレに流せて便利です。
三つ目は、メイク落としです。
赤ちゃんのお尻に使えるぐらい優しい成分で出来ているため、顔に使うのも安心です。
メイクを落とした後は、しっかり洗顔しましょう。
四つ目は、キッチンの掃除です。
おしりふきは、油汚れも綺麗に落とすことができるので、コンロの周りに飛び散ったり、壁にはねた油を拭くのにも最適です。
五つ目は、フロアワイパーとしてです。
1枚では薄いので、2枚から3枚重ねて使うと、床の汚れを掃除できます。
このように、おしりふきには色々な活用法があるので、たくさん余っても消費する方法がたくさんあります。
このほかにも自分なりの活用法を見出して、有効利用してみてはいかがでしょう。

肌に適したものを使う

赤ちゃん

おしりふき選びで重要なのは、便などの汚れがしっかりと取れることと、赤ちゃんの肌にやさしいことであり、月齢や便の種類、赤ちゃんの肌によって、おしりふきを使い分けると快適な肌環境を維持してあげることができます。

もっと読む

赤ちゃん関連グッズ

ママと赤ちゃん

おしりふきは使用枚数も多く、かつ長期に渡って使用するものですので、品質面、また価格面でこだわる必要があります。赤ちゃんの肌にあったものを選ぶのはもちろん、多少質が低くても何枚も使えるほうが良いのか、少量しか使えなくても品質が高いものが良いのか、など赤ちゃんと自分にあったものを慎重に選びましょう。

もっと読む

赤ちゃんだけが使うのか

ママと赤ちゃん

赤ちゃんのおしりふきといえば、お尻しかふいてはいけないような感じがします。しかし、実際のところ、おしりふきは肌に非常にやさしいウエットティッシュとほぼ同じとされています。そのため、ちょっとしたお手拭きや、掃除道具として用いることができます。

もっと読む